協会概要outline of association

名称

(英語表記)

一般社団法人 東北復興支援協会

(Japan Association for Supporting Tohoku; JAST)

所在地

東京都世田谷区

設立目的

平成23年度東北及び北関東地方で発生した東日本大震災により生じた被害への,中・長期的かつ常に変化する現地の需要に応じた復興支援を目的とする。

当法人が解散した場合に残余財産があるときは,宮城県に帰属させるものとする。

事業内容

1. 復興支援を目的とする事業

 

2. 教育機関に協力し,健康並びに教育の向上に資する事業

 

3. 地域社会の健全な発展を目的とする事業

 

4. 公衆衛生の向上に寄与する事業

 

5. 高齢者の福祉の増進を目的とする事業

 

6. 障害者の福祉の増進を目的とする事業

 

7. 雇用の創出と促進を目的とする事業

 

8. 当ウェブサイトの運営管理

役員構成

代表理事 荻田 伸哉

宮城県牡鹿郡女川町生
女川第一小学校〜女川第一中学校出身,東京都在住


理事   伊藤 秀太

宮城県石巻市生
蛇田小学校〜石巻高等学校出身,仙台市在住


理事   大場 康秀

宮城県牡鹿郡稲井町生
稲井小学校〜女川高等学校出身,石巻市在住

協会会員について

当協会の活動を支える財政的な基盤は,活動趣旨にご賛同いただいた、以下のような会員及び寄付者の皆様からのご支援で成り立っています。


(1) 賛助会員 (賛助会員リストを見る)

  当法人の目的に賛同して入会し、別に定める会費を納める個人又は団体

(2) 名誉会員 (名誉会員リストを見る)

  当法人の運営に関し特別に功労があり、代表理事に推薦されて入会した個人又は団体